誰でも始めることが出来るアパート経営

   

アパート経営をしていると言えば、どれだけのお金持ちなのかと思われる方もまだ多いものですが、実は一般のサラリーマンの所得の方でも始めることが出来る、手が届く投資先として注目され始めています。ももちろん、土地など不動産を持つ方にとっても土地活用を有効に行う投資先として魅力的な方法になります。
資産家で相続税の対策に悩むような方にとっては相続税を安くすることが出来ますので、昔から賃貸経営は資産家の中でもよく行われる投資方法でした。近年では土地を持っていなくても、まずはアパートの1室から所有することが出来る販売方法が広がっていますので、投資家の方の裾野も広がっています。
1棟は無理でも、1室であれば始められる方も少なくありません。1棟経営のように多額の借金を背負うことなく始めることが出来ます。

日本の人口は減少していても、活路がある

日本は少子高齢社会を迎えていますので、今後人口は減少していくことが予想されています。しかし、それにも関わらず、アパートを保有するというのは資産形成の上で逆行しているように感じるかもしれません。
確かに、日本の人口は減少していますが、今後政府の政策によっては外国人労働者の受け入れが今よりももっと加速度をつけて始まる可能性もあります。外国からの労働者の方が増えれば、そのご家族の方や、親戚も訪日する可能性があり、労働者人口そのものの減少に歯止めがかかるかもしれません。
どの物件を取得するかがアパート経営で利益を得る上では重要になりますが、正しい物件選びをする出来れば、例え人口減少国の日本においても収益を確保する可能性があります。就業地域や駅、学校との距離など色々な要素を総合的に判断しましょう。

今後の人生の担保にと考える方も増えている

日本は今後消費税を始め、増税が予定されています。日本のインフレ率を引き上げるために、あらゆる政策も行われていますので、インフレ率も上昇していくことになれば、当然預貯金だけの資産であれば資産は徐々に目減りしていくことになります。日本の預貯金の利率は1%を切っていますので、2%の物価上昇率に、消費増税で家計の支出が増えれば、当然徐々に保有資産は少なくなります。
積極投資といっても、株式や先物などハイリスクな資産運用は怖いという方は、ミドルリスク、ミドルリターンである不動産投資に向いている可能性があります。
リスク許容度に関しては個人の資産状況によって異なりますので、実際に始める前にはしっかりと運用計算を行い、リスク管理に関しても許容できるかどうかを判断することになります。

アイケンジャパンの資料・DVDを無料でご覧いただけます。 アイケンジャパンが選ばれている理由は入居者に選ばれるアパートづくり・サポートが鍵です。 東京、福岡、大阪、名古屋、広島、宮城、岡山にてアパート経営が行えます。 独自の防音システムを採用しているので、騒音トラブルによる退去での家賃収入減を事前に回避できます。 アイケンジャパンのアパートの配置には「こだわり」があります。 アパート経営でお悩みの方はアイケンジャパンにお任せ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ピックアップ記事

アパート経営の家賃保証を契約する時に確認する事

アパート経営を行う時には管理業務を管理会社に委託する事もできます。管理業務を代わりに行ってもらって手数料を支払う一般管理の他に管理会社に借り上げてもらう形のサブリース契約と呼ばれる契約形態もあります。...

防音対策はアパート経営を成功させるには

最近はアパート経営など不動産投資で利益を得ている人が増えています。とはいえ、誰もが順調に利益を上げているというわけではなく、中にはせっかくアパートを用意したので入居者が少ない、安定した収入を得られてい...

アパート経営を長く続けるための耐震性の強化ポイント

アパート経営はマンション経営よりもリーズナブルに始められる不動産投資です。アパートは木造建築なので耐震性の強さが建物の寿命に大きく影響しますから、新築する場合は地盤の強度を調査したうえで設計に配慮しま...