オリジナルTシャツで世界に一つだけのデザイン

オリジナルTシャツの作り方を説明します。インターネットでサイトを探すと多数ショップがあるのが分かります。Tシャツ自体も何種類もあり、お好みのものを選びます。一般的なTシャツから、スポーツ用のDRYタイプのTシャツもあります。タンクトップや法被などもあります。Tシャツを選んだら、次はデザインを考えます。デザインを1から作ることも出来ますし、テンプレートから選ぶ事も可能です。また、イメージを伝え、デザイナーがそのイメージからデザインを起こしてくれるサービスもあります。デザインを作ったことが無い人も安心です。枚数も1枚から対応可能なショップもあり、良心的です。枚数、サイズを決まればオリジナルTシャツが出来上がります。世界に一つだけのTシャツが出来上がればとても良い思い出が出きるはずです。

オリジナルTシャツをつくるメリット

オリジナルTシャツをつくるメリットを紹介します。オリジナルTシャツを作る最大の魅力は一体感が出る事です。学生の運動会や体育祭でのダンスなどで、同じチームの人間がみんなで同じデザインのTシャツを着ていれば、見た目の迫力もありますが、同じものを身につけている一体感はすごく出ます。人数が多ければ多いほど、見る側へのインパクトもすごく、圧巻です。SNS映え間違いなしです。また、プレゼントにも良いです。誕生日祝いや出産祝いにも喜ばれること間違いなしです。名前を入れたデザインにすれば、世界に一つのオリジナルTシャツですのでとても良い思い出になります。またイベント等のSTAFF用Tシャツやお店の店員用のユニフォームのようなデザインにすれば、STAFFの一体感も出て、見る側も楽しめたりと面白いと思います。

世界に一つだけのTシャツを作成する

オリジナルTシャツはショップに依頼すれば簡単に作成可能です。ショップの選び方としては、料金の確認が大事です。ショップによって、最低発注枚数が異なってきます。人数が多い場合は問題ありませんが、少人数分の作成の際には良く確認しておかないと作成できない場合もあります。次にTシャツ選びも大事です。着る場面によって、DRYタイプが良いのか、一般的なものの方が良いのか決めていきます。動くシーンが多い場合はDRYタイプのTシャツがおすすめです。ショップも数多くあるので、納期が間に合うか料金が予算内に収まるか等確認することも忘れてはいけません。また、DIYが好きな人であれば、自宅でも作成可能なシルクスクリーンがあります。メッシュ生地に型を張り付ける際のメッシュ生地の張り具合やインクの乗せ方等で失敗したりもしますので、コツが必要ですが100均でそろえられる物でも作成可能なのでお手軽に作成可能です。