パターンも色も選べるオリジナルTシャツ制作会社の探し方

オリジナルTシャツを作ったことがありますか?学級や部活動、勤務先や有志など様々なチームで作ることが多いでしょうか。チームでオリジナルTシャツを作ろうとする時、そのチームは正にみんなの気持ちが一致団結しています。この気持ちこそがチームでオリジナルTシャツを作る大きな理由であり、メリットでもあります。それだけでなく、オリジナルTシャツをチームで作ると、使用後にとても素敵な思い出の品として手元に残るというメリットもあります。そのTシャツにより誰一人疎外感を感じることなく、楽しかったよき思い出としてチームメイトの心に刻まれていくことでしょう。一方、個人でオリジナルTシャツを作る人もいます。自分の好きな色・生地・デザインで作る世界でただ一つのTシャツを着て歩くのもまたテンションが上がりますし、趣味として作り続けるのもよいですね。

オリジナルTシャツを注文する制作会社を選ぶポイント

オリジナルTシャツをチームで作る場合は枚数が多いでしょうから、制作会社へ注文するのが得策でしょう。最近はインターネット上で実に様々な会社がオリジナルTシャツを「安価で」、「好きなデザインで」、「早く」仕上げてくれます。チームでそれを作るのに大事なポイントの一つは「いかに安く」仕上げるかということです。会社によっては、一般的にイベントが多い時期に割引を実施している場合があります。予算に見合う会社をいくつかピックアップしたら、次に大事なポイントは「デザイン」です。Tシャツの色・素材・メーカー・デザインのパターンなどそれぞれ選ぶと早いです。勿論自作したデザイン画を取り込む場合はその方法もチェックしてください。チームの場合は着る日が決まっていますから、「納期」も忘れずにチェックしましょう。内容によっては、最短当日出荷可能な会社もあります。

オリジナルTシャツを作成する方法

オリジナルTシャツのデザインの作り方も様々なので、会社を選ぶ基準に入れておきましょう。簡単な方法の一つに「アイロンプリント」があります。転写紙に絵やロゴ、文字などのデザインを反転させた状態で印刷します。それを切り抜き、Tシャツに乗せてアイロンをかければ完成です。同じ転写でも、ラバーシートを使うとより発色のよいデザインをプリントできます。「シルクスクリーン」という方法もあります。版画をイメージするとよいでしょう。木枠などに張られた布の目に、インクを通す部分と通さない部分とを作り、均等にインクを乗せて絵柄を映します。その他、布用の絵の具やペンでTシャツに絵やロゴなどを直接描く方法もあります。布用スタンプでステンシルしてもいいですね。これらは100円ショップでも手に入るので、個人的に作るなら子供と一緒に作ってみるのもよいでしょう。